映画の感想

今日は東宝府中にて、「硫黄島からの手紙」を東宝シネマご自慢のプレミアスクリーンで観てきましたё
感想は、終戦直前の戦地の状況や、あるいは戦時中であっても様々な考えを持った人々がいたんだなぁ、って感じか。
「それでもボクはやってない」と観終った時の感じは一緒かな?
色々どうこう言うことより、感ずるところがありましたってのが1番適切な感想。


あとはさすが渡辺謙ですね、存在感が違いました。
まぁ物語のほとんどが渡辺謙と二宮和也で進んでいったからってのもありましたけど。
だから、二宮が演技がうまかったかはいまいちよくわからないけど、結構馴染んでいたと思う。
加瀬亮も同様。

中村獅童は役が役だったせいもあったけど、なんか周りからういた感じだったかな。いかにも現代人というか、個性が強すぎるせいというか・・・。

東宝シネマご自慢のプレミアスクリーンは、そんなに感動するほどでもなかったかな。
確かに、前の人の頭は気になることのない高さになってるし、両方に専用の肘置きはあるし、前との間隔も広い。
ただ、真ん中にある軽いテーブルは飲食物を購入しないうちらにとっては無用の物。
いすは、気持ち広かったような、快適だったようなくらい。
映画に集中してしまえば、どちらでもそんなに変わりはないきがする。
今回は偶然にも通常料金で入れましたが、普段は2400円が必要で、そこまでの対価があるかと言ったら疑問ですね。
まっ、あくまでも府中での話しなので他の東宝シネマだったらもっと違うかもわかりませんが・・・
[PR]

  # by hit-foot_gets | 2007-02-13 23:56

夏休み

試験終わったーーー!!!

って感じです。
よくよく考えると、本試験期間は4教科だから意外と少なかったのか?
ちなみに期間前は2教科、前々は1教科。


ってかね、ミクロ経済学の試験があったわけですよ。
その試験はゼミの教授の授業だったので、気合を入れて勉強をしたのであります。

しかし、2次関数とグラフを駆使していかなきゃいけない問題がありましてですね、そこで見事に躓きました。
まぁ簡単に説明すると、途中の問題でXとYに入れる値を見事に逆に入れてしまい、あるはずのない小数点が登場。
次の問題ではあるはずのない割り切れない問題も登場。

結果、その問題をやめて他の問題を全部解いてからやる羽目に。
とりあえず、何とかできた気がするけど焦ってたからどうかなぁ・・・。


そのほかは論述なのでだいたい何とかなった気がしている。
まぁ大学のテストなんてそんなもんでしょ、って思っている今日この頃。
あしたからなにしよっかなぁё
[PR]

  # by hit-foot_gets | 2006-07-27 23:02

今週が山場

明日から本テストが始まるわけで。

期間前が3科目、今週は4教科を3日でこなします。
まぁこれが終わればながーい(?)夏休みが始まるわけで。

まっ、とりあえずがんばりますよ。
なぜか情コミなのに経済系2科目、経営、メディア論と、情コミらしい科目は何処にいったのかと思いながらね・・・。
[PR]

  # by hit-foot_gets | 2006-07-23 22:25

月1メイデー!改ё

今月もやってまいりました、恒例企画。
今回は映画に興味ない方も楽しんで見れるよう、というか知っとくとQMAの芸能に役立ちそうな人は赤字にしてみました。
まぁそんな感じですので、用途に合わせてお読みくださいませ。


ってわけで、今月は注目作品が多数公開されますよё
んで、やっぱ本家にあわせてランキング形式に戻します。
私の独断と偏見の期待度ランキングです。



第5位「ブレイブ ストーリー」
出演 松たか子 、大泉洋 、常盤貴子 、ウエンツ瑛士 、今井美樹
ストーリー: どこにでもいる平凡な小学5年生のワタルは、父親の家出と母親の自殺未遂を機に不幸のどん底に突き落とされてしまう。あまりにもつらい自分の運命を変えたい気持ちに駆られたワタルは、転校生のミツルに教えてもらった“運命を変える扉”を開け、ありとあらゆる冒険が待つ幻界へ飛び込むが……。

多分原作を読んでなければ、それなりに楽しめるんではないでしょうか?
元々、文庫で3巻ある作品だからきっと駆け足な映画になっているのではないでしょう。
模倣犯が失敗したように、宮部みゆきの作品を映画にするのは無理があると思ってます。
あと、役者が声優するのもどうかと思うけどな・・・。



第4位「ゲド戦記」
出演 岡田准一 、手嶌葵 、田中裕子 、小林薫 、夏川結衣
ストーリー: 多島海世界のアースシーでは、聖なる生物の竜が共食いを始め、農民は田畑を捨て、職人は技を忘れていくなどさまざまな異変が起こり始めていた。やがて人々が魔法を信じることができなくなったとき、大賢人ゲドは世界のバランスを崩す者の正体を突き止めるための旅に出て、国を捨てた王子アレンと出会う。

何か感動の歌声とか言われてるけど、私には息苦しい歌に聞こえるのですが。
まぁ原作は読んだことありませんが、これも巻数が多かったからどうなるもんかって感じです。
ただ、日本のジブリ様ですからね、どうなるかは期待はあります。
これも、役者が声優をやるのはどうかと思うけどな。


第3位「日本沈没」
出演 草なぎ剛 、柴咲コウ 、豊川悦司 、大地真央 、及川光博
ストーリー: 大規模な地殻変動によって日本列島が海中に沈没するという危険性が指摘され、それを証明するかのようなマグニチュード8以上の大地震が次々と発生する。そんな中、大地震の被害にあった潜水艇のパイロット小野寺(草なぎ剛)と幼い少女美咲(福田麻由子)は、ハイパーレスキュー隊員の阿部(柴咲コウ)に救出される。

本家で大絶賛でしたね。
確かに私たち日本人にとっていろいろと考えさせられることになる映画だとは思います。
でも、映画館で観た予告ではいかにもって感じのCGというかVFXというか、そんな感じの印象でした。


第2位「カーズ」
出演 オーウェン・ウィルソン 、ポール・ニューマン 、ボニー・ハント 、ラリー・ザ・ケイブル・ガイ 、チーチ・マリン
ストーリー: 真っ赤でピカピカなボディがトレードマークのレース・カー“ライトニング・マックィーン”は、レースでチャンピオンを目指す人気者。ある日ルート66号線沿いにある田舎町“ラジエイター・スプリングス”に立ち寄り、住民たちと触れ合ったことで、自分の人生には何かが失われていたことに気が付く。

だって、天下のディズニーだし。まぁもともとピクサーと組んだ作品は全部ヒットしてるからね。
そういった意味でも、安心してみることはできると思う。


第2位「サイレントヒル」
出演もしくは声の出演 ラダ・ミッチェル 、ショーン・ビーン 、ローリー・ホールデン 、デボラ・カーラ・アンガー 、キム・コーツ
ストーリー: 「サイレントヒル……」と謎の言葉を発して悪夢にうなされながら失踪してしまった最愛の娘シャロン(ジョデル・フェルランド)を探すため、ウェストバージニア州の街“サイレントヒル”を訪れた母親のローズ(ラダ・ミッチェル)。彼女は、忌まわしい過去がある呪われたこの街で、想像を絶する恐怖に襲われる……。

まぁ本家ではあまりいい評価ではありませんでしたね。ただ、おすぎは大絶賛してましたよ。
私のあまり見ないホラー系の映画になっているようですが、元々はゲームの映画ですからきちんと作品になっていると思います。
ちなみに、おすぎ曰く映像がすばらしいらしいです。


第1位 「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」
出演 ジョニー・デップ 、オーランド・ブルーム 、キーラ・ナイトレイ 、ビル・ナイ 、ステラン・スカルスガルド
ストーリー: ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)は、海底の支配者として悪名高い、さまよえる幽霊船“フライング・ダッチマン”の船長デービー・ジョーンズ(ビル・ナイ)に多額の借金があった。ジャックは自分自身の保身のため、仲間であるはずのウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)やエリザベス・スワン(キーラ・ナイトレイ)を裏切ってしまい……。
派手なアクションもあり、コミカルなところありで、エンターテイメントとして楽しむのにはもってこいの映画なのではないでしょうか。
肩の力を抜いてたっぷり楽しむための映画ですよ、きっと。


番外編「M:i:Ⅲ」
もう見ちゃったんで、見た感想。
まぁ派手なアクションで息つく暇もなく、すばらしいエンターテイメント的作品ではあります。
でも、1作目みたいなスパイ重視の作品を期待すると少し残念かなって感じ。
[PR]

  # by hit-foot_gets | 2006-07-16 01:12 | 月1メイデー!(仮)

2006オールスター

何年か前まで、オールスターのファン投票で出る選手は大体人気のある選手や今シーズンいきなり大活躍した人ばかりだった気がする。

しかし

今年のファン投票は絶対に変だ、って思わない?

まぁライオンズファンの私が言うからかなり贔屓目で見ているところがあるかもしれませんが・・・

例えば・・・
指名打者・・・確かに清原に人気があるのはわかる。ただ、今シーズンの活躍を考えれば、WBCでの松中の成績を考えれば、もっと僅差あるいは松中が選ばれていたのではないだろうか?

抑え・・・成績が違うだろ。人気の面でも違うだろ。どう考えても小林雅が選ばれるはずでは?

外野手・・・谷・柴原何で?

二塁手・・・本間、だれ?ってか、高木も妙に票が多い気がするけど・・・。


ってかんじ。
とある掲示板曰く、オリックスとソフトバンクは妙な票の伸びから組織票の噂があるが・・・。
まぁ1番 ライト 真弓氏の日記にも同じような記事がありましたね。


ってか、メールで1日5回できるのもいささか問題があると思うのだが。
これじゃあオールスターのファン投票結果もなんだかなぁ、って感じになってくる。

まぁとにもかくにも、バレンタイン監督や新庄に期待しつつ、出場する選手には盛り上げていただきましょう!
・・・でも、今年もあって欲しかったかな、工藤・古田の年長バッテリー。
[PR]

  # by hit-foot_gets | 2006-07-04 23:53

新企画!・・・か?

僭越ながら、新企画。
その名も・・・

月末ёメイデー(仮)

名の通り、月1メイデー(仮)の月末版。
今度は観た映画の評価。
今月は3本見た・・・・、気がする。


「ダ・ヴィンチ・コード」

ここ最近映画館で観た中では1番つまらなかったよ、私は。
まぁ原因として、先に小説を読んだかららしい。
そのため、謎解きもあっさりしてるし、話には緊張感もないし、省略しすぎで話が若干おかしいし。
でも小説を読んでない人は、それなりに楽しめるらしいよ。

まっ、DVDでレンタルでよし。という感じ。


「ミッションインポッシブル3」

正式には7月公開なのですが、もう見たので。
よくいえば、見所満載の息つく間もないアクションに、スパイらしいおどろきの展開。
悪く言えば、ハリウッドおきまりのアクションに、おきまりのストーリー展開。

まぁ難しく考えずに、気楽にみましょう。それなりに面白いですよ。
昔のおすぎみたいに値段に換算すると、1500円。元は取れます。


「嫌われ松子の一生」・・・1人で見に行った。

お笑いもんかと思えばどっこい、結構感動的要素の方が多かったと思う。
まぁミュージカル風って言うけど、~風っていう程度で、苦手な人が観にくいという感じはまったくない。
また、あれだけの出演者が何処でどんな役で出ているかを探すのも面白いし、ちょっと昔を懐かしめる場面もあり。
前評判だけあり結構面白かった。いや、感動したか。


ここ最近、一人で見る機会が増えてきたなぁ。平日ですいているからこそできること、これぞ大学生ならではってところか。
[PR]

  # by hit-foot_gets | 2006-06-30 22:30 | 月末メイデーё(仮)

夏だね・・・

気温もこのスキンも・・・。
最近思ったことを二つ、
1、今日武蔵野線が北朝霞~西浦和間で強風のため電車が止まったかで遅れていた。
何で京王線・井の頭線全線が振り替え輸送の対象に・・・?

2、1番 ライト 真弓氏に書いてあったが、京王線のホーム整理員のバイトの制服がなくなったとか。
それを私は見たんだけど、たんに工事現場とかにいる人にしか見えなかったんだけど・・・。
いくらなんでもあれはかわいそうじゃないか?



授業中暇だった時間があった。
ってか、試験近いから暇とか言っちゃいけないんだけど、そんとき考えていたことを書きたいと思う。


if 名探偵コナンをドラマ化したら。
工藤新一・・・藤原竜也
こりゃ完全にデスノートや古畑の影響だね。

毛利蘭・・・井上真央
今までの出演作を考えれば妥当かなと。

毛利小五郎・・・阿部寛
まぁコミカルな面と柔道もできそうだからさ

服部平蔵・・・横山裕
他に関西弁の人が思いつかない・・・。

鈴木園子・・・サエコ 
いやまぁドラゴン桜なイメージ。何かギャルっぽいし。

阿笠博士・・・小柴昌俊
みたまんま。実績もあるしね。

目暮警部・・・竹山隆範 or 武部勤
単なる見た目でね。

高木刑事・・・中川剛 or 劇団ひとり
何か情けない男といえば、ってとこ。

佐藤刑事・・・柴崎コウ or 山崎静代
強い女性をイメージしたらこうなった。

白鳥警部・・・ルー大柴
インテリな感じがぴったりだと思ってる。

ジン・・・村上世彰
ウォッカ・・・堀江貴文
いやなんかぴったりじゃない?ジンがウォッカを使ってる感じからして。ウォッカは小太りだったきがしたし。


全体的に歳をできるだけ近い人をチョイスしてみた。
それにしても、小学1年の役者なんて知らないからコナンとかわからないままだし。
[PR]

  # by hit-foot_gets | 2006-06-28 23:44

お久しぶり

結局のところ、前回の課題は教授が忘れていたために次回へお預けとなりました。

とりあえず1、2問目は回答を発表

1問目の答えは「右1桁目×2桁目-左1桁目-2桁目」です。
つまり、87(44)43は
8×7-4×3=44


よって、59(?)73は
5×9-7×3=24

ってわけで、1問目は「24」が答え。


2問目は両端と両内の数を足したもの。
72(68)41
2+4=6
7+1=8
だから68

34(?)56
5+4=9
3+6=9
ってわけで、99が答え。


ちなみに今週の課題は・・・
あなたは歩行旅行中である。目の前の道が二つに分かれている、一方は天国に行く道でもう一方は地獄へ行く道である。一度その道を選んだら戻ってはこれない。
 さて、分岐点に天使と悪魔がたっているが、どちらがどちらかを見分けることはできない。天子は本当のことを言うが、悪魔は必ずウソをつく。さらに彼らは「イエス」か「ノー」以外は答えない。
天使と悪魔の片方のみ、一度だけ質問ができる。天国に行く道を必ず知るためには、どのような質問をすればいいでしょう?




ヒント:ネットで調べるとすぐ答えが・・・
[PR]

  # by hit-foot_gets | 2006-06-24 21:59

助けてください!

頭が固くてゼミの課題がわかりません。
そんなわけで、皆さんの知恵をお借りしたいと思いまして。
ってか、数学嫌いがあるせいか数字がかなり嫌いです。だからさっぱりです。

問1
87(44)43
79(31)84
59(?)73

問2
72(68)41
28(98)16
34(?)56

問3
22 35 68 64  62
23 56 88 45  53
21 53 72 34   ?


ちなみに問題1・2は答えはすでにわかっているのですが、3がさっぱりわかりません。
ヒントは1・2とは違ったとき方で、発想の転換が必要とか。


え?何?ただじゃやれないって?
まぁ何か賞品が欲しいなら、用意しますよ。ただし、誕生日プレゼントと同じような奇怪な品をね(笑)
[PR]

  # by hit-foot_gets | 2006-06-15 22:44

深層心理・・・?

まぁあの噂のダヴィンチコードの映画を観たわけなのですが、私的にはDVDでもよかったかなって思ってる。
ただ、一緒に見たメンバーは楽しんだようなので、小説を読んでない人は楽しめるみたいだ。
でもなぁ、映画化にすべきではなかったんじゃないか、ってちょっと思ってるよ。


さて、今日は手元にあるものをよく見てください。何か共通点はありませんか?
私は大学の授業中に、手元を見ていたらとあることに気がつきました。
d0030254_233409.jpg


緑系ばっか・・・。
ちなみに、シャーペンは高3で、ファイルは高2で、筆箱は大学2年で買いました。

まぁ不思議なもんで、無意識のうちに同じ色をそろえていたことにいまさら気がつきましたよ。
なんとなく無難な色なんでしょうか、目に優しいからでしょうか・・・、私がなぜこの色を選んでいるのかがわからないです。

っても、文具系以外はこの色はないんですけどね。さすがに携帯やメガネはこの色ではないんだな。
[PR]

  # by hit-foot_gets | 2006-06-13 23:10

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE